スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています







とにかく言いたいのは

あ り が と う !!!!



 「arlish Presents 箱庭vol.3」

無事に終わりました。

日記長いです。


vol.1から参加させて頂いているこのイベント。

主催のarlishの想いがぎゅっと詰まった、ピースフルで素敵な空間。

アンプラグドの響き渡る音

ゆらゆらキャンドルナイト


幸せな空気が溢れるハコです。



今回、私は7組の素敵なアーティスト

すべての傍らで絵を描く機会を頂けて

大作が出来上がりました。

計4時間・・

決してひとりでは描けない、箱庭の空気が詰まった絵です。



vol.1では、arlishの歌を聴き込んで、歌詞を何度も噛み締めながら描き。。

vol.2では、そのとき感じた色を使い、「箱庭」という空間を描き。。

そして

vol.3では、それぞれのアーティストが紡ぎだす音を感じ、

その場、その場の感覚で描いていくという手法を試みました。

私にとって初めての挑戦でした。




1組目、馬場治彦さん。

ギュっとくる

切ない、懐かしいような歌声・・

最初に手にしたのは透き通るミズイロでした。

そして白。グリーンの葉っぱ。

私の中に、夏の淡い切ない空が溢れました。



2組目、ナタリーさん。

優しいんだけど、でも力強い思いで心を揺さぶる。

深い青の夜空に、浮かぶ星。

そして小さな丘が現れて。

夜空を眺めながら手をつないで歩きたい。そんな気分。



3組目、ALPS5℃さん。

エネルギーがわっと溢れて、せまってくる。

それまでの切ない青は消えて

大きな夕焼けのオレンジ

そしてピンクでハートを描きたくなって。



4組目、キアロスタミさん。

大地に根ざすような、芯を揺さぶる美しい声。

野性的なスイッチが入ったのか

今回使う事ないと思っていた鮮烈な赤紫で

全部、全部埋め尽くす。



5組目、ナナカマドさん。

自然の中で遊ぶ。風にのってスキップ。

赤紫の画面に小さな花が沢山咲いて、

ここで初めて黄色を手に取りました。

一筋の光。太陽を感じて。



6組目、BUNさん。

旅を感じさせてくれる、美しい音色。

自分が旅してきた様々な国を思い出しながら

ブルーの空、海、エメラルドグリーン。

またブルーに戻ってきた瞬間。。



そして、7組目のarlish。

arlishとは3度目のライブ。。。

「my garden」で、あたりを緑で包む。

その光景がまるで「箱庭」

沢山の果実が実り

木漏れ日が溢れ

夢の中のような景色。


そして「君を想う」で、ピタリとリンクした手と羽。

私、手を描くつもりなんてなかったけど・・

光を掴むように、

想いがぽろぽろ零れてゆく手をかいた。

そして光が差すように

羽が生えた。





1人ではぜったいに描けなかった。

その場ですべてを受け止めて

ありのままを手に託して

絵が変わっていくのが、本当に不思議だけど楽しかった。





すべてのアーティストの皆さんに、

観てくれた皆さんに、

サポートしてくれた仲間に。

そしてarlishに。



ありがとう。

心から感謝を込めて。




az




あまりに駆け足すぎた。

転がり落ちて、傷だらけになって

色んなものを手放して

また一から這い上がって。

もちろんまだ、坂道の途中だけど。



それくらい、怒濤でした

ほんとに怒濤の日々!



私の人生、一度終わってまた始まりました。

いつもバタバタと詰め込みがちな私だけど

目に見えない力に動かされるように

翻弄されながら、選択しながら。

心も体も限界に近かった・・・


でも、そのおかげで見えてきたものもあるんだ。

落ち着いたら、ゆっくり考えたい。

いろんな大切なことを。



明日は「arlish presents 箱庭 vol.3」に参加させて頂きます!

素敵な7組のアーティストの傍らで。

音楽に浸りながら、酔いしれながら

色にありったけの想いを込めてぶつける。


keecoちゃん、いつも描かせてくれてありがとう。

今は心が溢れてしまいそうだから、

この想いを絵に託したい。

音楽にのせたい。


明日はいい日になりそうだよ。



 
いかがお過ごしですか??

こちら、今月は怒濤のような日々!

近況ご報告です。



北海道での記憶がまだ端々に残りながらも

あくせくしているうちに仕事は繁忙期に突入。



そしてベリーダンスの公演、本番!!

今回、初めて参加させて頂いた舞台だったので

右も左もわからず、時間も足りず、周りの方々に大変なご迷惑をおかけしました・・・

本当に、どうもありがとうございました!

観にきてくれた仲間や家族もとても楽しんでくれて、

もっと踊りたい!と心から思いました。

がんばろ。




そして、公演2日後に富士山登頂!ひぃ〜

夜明け間近に出発し、7時には登頂開始・・

と思いきや、濃霧、豪雨、強風により一時下山。

しかし無事に晴れ、9時から登頂開始!



今回は、仕事の一環で登頂することになったので

メンバーはいつもの仕事仲間や関係者の皆さん。

体力不足、極度の運動音痴などにより 笑

一時はあきらめていた登頂でしたが

仲間の存在により、私も行けるとこまで行ったろー!という勢いで登ってきました。



しかし、予想以上のキツさ!!

高山病にまんまとかかり、あくびが出るわ頭痛がするわ。。

顔色はまっ黄色だったそうな。

しかもまた始まった強風、濃霧、雨。

もうイヤ〜 

何度帰ろうと思ったか。。涙

でも、一緒に頑張った仲間が居たからこそ踏ん張って登ってきました。

2時過ぎには奇跡的に9合目着。



しかし、今回は時間の関係上

2時頃までには頂上に着き、日暮れ前には降りなければ〜

というスケジュール。強行・・

残念ながら私は間に合わず、9合目から下山しました。



頂上に行ければ本当は良かったんだろうけど、

気持ち的には9合目に登れて本当に満足でした。

結果よりも過程が良かったから。


下山したあと観た夕焼けは、ご褒美みたいでした!



あ、そうそう

皆既日食も観たんですよ。

富士山で!

とってもきれいでした。

今年の日食はガラリと雰囲気、運勢が変わると言われていましたが、

みなさんどうですか?

私はじわじわあるかも。



と、脈絡の無い感じになってしまいましたが

まだまだ7月、8月はイベント山盛り目白押し。



現像したらまた写真アップしますネ。


 


北海道から帰ってきました!


今回は出張で行ってきたので
観光ナドをする余裕まったくなしの
「仕事オンリー」でしたが

素晴らしい環境の中で規則正しい生活をしていたせいか、
たった数日だけでも心身ともに洗われた気がしました。

そこに居たのは、自然と共存している美しい笑顔の人たち。

森の深い緑、地元の新鮮な作物、清い水・・
囲まれている環境の豊かさ、美しさ。

いわゆる都会にフツーに住んでいると、
人間がよどんでいくのは当たり前のことでしょうね。
心で感じました。

近頃特に「場」の空気の善し悪し(空気レベルと勝手に呼んでいる。)
を敏感に感じるようになってきたので
自分の部屋の美しさも、より気をつけるようになりました。
キーワードは心地よさ、ですね。


環境で人は変わる

ーそのとおりだと思います。


環境を選択をするのは自分。
人間はあらゆる可能性を選択できる生物であるからこそ、
こと自分を取り巻く環境には気を配る必要性があると思いました。

悪い環境に愚痴を並べてエネルギーを消耗する必要は無く、
ただ、自分にとって心地良い環境を選べばいいだけのこと。

その選択によって、
じぶん・かぞく・ともだち・・・
そしていつかは地球環境にいい影響を与えることが出来る気がします。


人生は選択の連続
その先には大きな可能性を秘めている。
心地よさを基準にすればいい。


そんな発見があった、北海道での日々でした。





おおきな満月

何かの予感



来月は皆既日食もあるし

空がいろいろなドラマをみせてくれる



もっともっと知りたいな

月のこと。星のこと。





しばらく

北海道へ行きます。

メールが遅かったりしたら、ごめんなさい!

 帰ってきたらまた報告します。



 


香る人になりたい



香り

それは

記憶ごと閉じ込める魔法

一瞬で消えてしまう儚いもの。





帰宅して

ベランダのアロマティクスの葉の香りを確かめ

湯船にレモングラスのバスソルトを一握り。

ジャスミンのオイルでヘアケアを。



香りはいつもそこにあって、

こんなに疲れたエネルギーを

あたたかく包んで浄化してくれる。




先日、「海のエジプト展」に足を運んだのですが

そのときも一番興味をそそられたのが

古代エジプトの香り。

その中でも

クレオパトラをイメージした香りは陶酔ものでした。

ぜひ、興味があれば体験してほしいと思います。


 

スタバのタンブラーを買いました。

単純に惹かれて手に取ったのですが
これはルワンダのファブリック。(カンガ)
そういえば、カンガの模様にはすべて意味が込められているそうな。

これキャットアイの模様で、「洞察力」を表しているとか・・
今の気分とマッチ!

何事にも意味を見出したいお年頃です。
どこにシンクロニシティがあるか、わからないもんね。



最近ネタになりつつありますが、私はテレビを持っていません。

なので、普段の情報源は自分で選択した情報に限られ
興味があるもの中心になります。

昨日は外泊し、数年ぶり?にテレビをつけてました。
そして今朝たまたま流していた番組・・
これに見入ってしまいました。

シエラレオネ共和国という
西アフリカの国の現地リポート。

10年続いた内戦の終結後、世界再貧困といわれている
シエラレオネの実態を伝える番組だったのですが

見ていて思ったのが、貧困って金銭的な問題以上に、
大きな心の闇があるのかも・・

心の貧困?
んー
具体的に何なのかはわからないです・・


心の貧困は、
先進と言われる部類の日本こそ多いだろうし。
ただ、金銭的な問題と心は繋がっていて。

個人レベルでなく国のような大きな組織レベルにまで発展してしまうと
途方もないような気がする・・
でも、それを切り開いていくのは確実に個人レベルの力。

1人1人に何が出来るかな。。

あぁ
まとまりがなくてすみません・・・



そんな番組から1日が始まって、
その後見つけたルワンダのカンガのタンブラー。

映画「ホテル・ルワンダ」を見ていたので
また何か繋がりを感じたのですよ。

これがフェアトレード商品だったら更にいいのになぁと思ったのですが。





 


良い日 良い日


発見がたくさんあって

いろんな人と話して

・・・最終的に

とても感覚的になった気がする。




絵を描き始めました。

いつも描いてるじゃん、と言いたい所ですが

私の中では・・

新しいチャレンジ。



ちょっと大きめのキャンバスに

好きな色をのせていく

ただそれだけで

じわーん と幸せを感じちゃうのは

意識がちょこっと変わったから?



出来事は、すべて自分が生み出しているもの。

未来は、自分の意識で変えられるもの。



今日は描いたし、話したし、踊ったし

良い日 良い日




何が描けるか楽しみだぁ。



 


ギリシャのことを、思い出している。


まっしろすぎて 眩しくて
目が開けられなかった

鮮やかなブルー、ピンク・・・



それは1年経ったからなのか

偶然なのかはわかんないけど


何気ないきっかけで、

ギリシャで出逢った子とまた繋がった。



「思い出せ」って、感覚が言ってる。




もし、旅をすることに意味を見いだすとしたら

それは間違いなく


色彩感覚のrenewal.


色に魅了されてゆく。溺れてゆく。





今年の旅はしばらくおあずけ。

その間、写真を整理してみようっと。





だいぶ時が経っていましたね・・
ブログを書くのは1ヶ月ぶり。
元気に生きています!

日記とか、メモとか落書きとかブログとか
書く物色々あるけれど、最近ほとんど書いていなかったなーと反省。
1人でボケっとする時間が減ったのかな?

さて!Showも無事終わり、久しぶりに1日時間を使えたので
今日はずっとやろうやろう!と思ったまま放置していた庭の植え替えをしました。

というわけで庭ことベランダガーデンの植物達を・・↓

 

オリヅルランにお花が咲いたよ。
ひゅ〜っと伸びた先にちょこんとあるお花が可愛い!



とてもいい香りのアロマティクス。
すごい伸びたので、分けて挿し木にしました。



ケータイ画像はあまり色が良くない。。

アップルミントとパイナップルミントの鉢をペイントしてみました。
薄紫と空色に。
ちょっとカラフルになると、わくわくするねー。



バジル、イタリアンパセリ、タイム、ローズマリーを寄せ植えに。
大きくなりますよーに!



ふわふわのユーフォルビア
いい香りのアロマティクス
だいすきな羽衣ジャスミン



かわいい多肉ちゃんは、
中国のアンティーク?のハコに入れてみたら意外とマッチング。

雑貨とあわせると庭が更に賑やかになってかわいいね。


そんなこんなでお庭では植物達の手入れを。
そして部屋では・・・



じゃん♪

この間、捨てる所を頂いてきたガラステーブル。
元は焦げ茶色の足を薄紫にペイント!

このテーブルを見た時にピンと来て。
前から、お部屋にsacred spaceを作りたかったのです。



夜はキャンドルを灯しつつ
ギリシャで買った香を焚いていました。

YOGAや瞑想ができそうでございます。


すごく満たされた休日なのでした*





<< | 2/28PAGES | >>